ネットビジネスの成功率・失敗率?

 

ネットビジネスは失敗率が大きく成功率は低いものであるという
間違った認識を持っている方が多いのではないかと私は思っています。

 

よくネットビジネスの成功者は5%未満であるということが巷では言われていますが
本当にネットビジネスはそれほど稼ぐことが困難なものなのでしょうか?

・ネットビジネスの成功者は5%
・月に5000円以上稼いでる人は5%

 

ネットビジネスに興味があるのであればどこかで聞いたことがあるフレーズです。

 

100人の実践者に対してわずか5人しか稼げていないということになりますが
ネットビジネス成功率5%という数字の出処と根拠を私は全く信じてはいません。

 

どこかのASPが統計を取って発表したものだと思いますが、
そもそもASPに登録しただけで
そのまま放置している人がどれぐらいいるかも未知の数字なのです。

 

 

現に私も実際にASPに登録はしたものの、
アカウントだけは生きている、けど全く使っていないものは幾つもありますし
そのASPから見れば私は1円も稼いでいない人間だと統計を取られてしまいます。

 

 

ましてはASP単位ではなく全体のアフィリエイターや、
ネットビジネス実践者に対してそのようなアンケートを実施し集計することも現実的に不可能です。

 

そのため、ネットビジネスの成功率5%、ネットビジネス失敗率95%、
というのがいかに曖昧で根拠のない数字なのかということが
お分かりいただけるかと思います。

 

それを踏まえたうえで成功率と失敗率の偏りということをお話ししますね。

 

ネットビジネス参入のトリガーが重要な理由とは?

私は人脈もありませんし、必要ともしていませんので
よく連絡をとっているネットビジネス実践者が数人足らずですが
その実践者全員が毎月50万円以上をネットビジネスで稼いでいます。

 

このグループ単位で言うと成功率100%になります。

 

もちろん極端な例ですし母数も限りなく少ないのは分かっています。

 

でも実際はこの例えに近いことがネットビジネス業界では成り立っていると私は考えます。

 

簡単に楽して稼ぐことができますよ

一つ例を上げます。いわゆる即金系と呼ばれるものに多い言葉の傾向です。
誇大広告というものを見たことがあると思いますがそのLPでは
・数クリックで稼げる
・おじいちゃんでも稼げる
・思考停止でも稼げる
・日本語が読めれば稼げる
・1日5分の作業で稼げる
・無料で完全公開します

このような気持ち悪い言葉でメールアドレスの登録を促し
その後のコンテンツの購入へと繋げるのが主流です。

 

ネットビジネスの失敗率と成功率はここで決まる

一方もう一つ例として
・継続しなければ稼ぐことはできません
・ネットビジネスは裏技はありません
・毎日コツコツ取り組んでいきましょう
・できるだけ使える時間を確保したほうがよいですよ
・今後は検索能力も身につけてください

ここまで馬鹿正直に言うセールスレターもありませんが
仮にこの2つオファーでどちらも100人集まったとして
どちらが稼げる人が多くなると思いますか?

 

思考そのものが導く成功率と失敗率

私は圧倒的に後者の100人の集まりの方が
稼ぎやすいネットビジネス成功率の高い集団になる可能性がある思います。

逆に前者はというとノウハウを買えば稼げるぐらいにしか捉えておらず
ネットビジネス失敗率が非常に高いと言えますし今後も稼げるようになるには難しいのです。

答えは明確です。

 

既に参入時にネットビジネスに取り組む姿勢や思考そのものが違うからです。

そもそも論になりますがネットビジネスで最初から楽して稼げるものはありません。

 

 

・前者は1日5分ぐらいやってみようという思考の集まり。
・後者はできるだけ時間を確保してやってみようという思考の集まり。

取り組む本気度も全く違いますので当然のように結果も違ってくるのも当然ですね。

 

よく付き合っている人の年収を足してその頭数で割ったら、
自分の年収に近いと言われていますが人が集まる場所というのもそれに近いです。

 

今回の例は最初から楽して稼ごうと考える集まりと
努力しながら稼げるようになろうと考える集まりになります。

 

どこに目を向けるべきなのか?

この2つの集団のネットビジネス成功率、失敗率に
偏りや格差が生まれるのは当然の事なのです。

 

自分がどこに目を向けるのかで成功できる確率は大きく変わってきます。

 

常にポジティブに、そして泥臭い努力や継続を怠らない、
まずは自分が目を向ける場所を意識してみてください。

 

ネットビジネスの失敗率とは本当の数字なのか?というテーマで書いてみました。

 

それでは今後共このブログをよろしくお願いします。
質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、
このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

 

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内