甲野です。

 

このネットビジネス業界というのは
詐欺商材とは言わないまでもそれに近いものや、
誇大広告とも言えるようなもので溢れかえっています。

 

本当の意味での詐欺的なものは少ないものの
それに近いものは今も昔もゴロゴロ転がっています。

 

ここで言う本当の詐欺というのは
振り込んだけど何も情報が送られてこないとかそのようなものを表現しています。

 

それに近いものというのは
セールスレターと実際の内容がかけ離れすぎているもの、そういう意味合いですね。

 

中には振り込んだあとに全く連絡が取れないといったかなり悪質なものもあります。

 

 

独自決済を使用している場合は注意が必要

まず独自決済を使用している場合です。

 

独自決済は

販売者⇔購入者

 

という2者の間で直接取引となるため
商材そのものは誰も審査しているわけではないということになります。

 

つまり販売者と購入者の一定の信頼関係がある場合には可。

そうでなければやめておいたほうが無難です。

 

全てがそうだとは言いませんが
そのような傾向が見て取れるということも知っておく必要はあるかと思います。

 

もし購入するのであれば
過去にその販売者の何らかのサービスを受けたことがある。

 

その販売者が過去にインフォトップなどのASPで販売されているものを
実際に購入した経験が有り今回は独自決済でオファーされた。

 

販売者の一定の実績を確認できている。

 

何度か連絡を取ってみて信頼のおける人物(会社)だと思った。

 

こういった理由がなければうかつに手を出すことはお薦めできません。

 

独自決済の場合は詐欺商材の見分け方というより
自分から見て信頼できる相手であるということ、

それが一番重要であると言うことができます。

 

独自決済であるにも関わらず
この人誰だろう的な人の教材が魅力的に感じたとしても
全てを鵜呑みにすることは危険であるという判断です。

 

 

独自決済であるためにその商材内容を審査している人は
誰もいないということを考えれば人物名でまずはググることをおすすめします。

 

もしかするとあなたが知らないだけで
優良な商材をリリースしている方かもしれませんし、
逆に物凄く評判の悪い方かもしれません。まずはググってみてください。

 

無料オファーの詐欺的要素の見分け方・考察

無料オファーの特徴はメールアドレス登録をするレターの誇大表現です。

 

詐欺とまでは言いませんがその再現性の無さが度々問題になっています。
数クリックで誰でも月収100万円、コピペするだけ、

1日5分で完結、3回クリックするだけ、

寝てても稼げる、何もしなくても

 

など呆れるほどの言葉が並んでいるのが特徴です((笑))

 

 

決してネットビジネスはそれほど甘い考えで稼げるものではありませんので
この再現性ということで言えば詐欺と言われても仕方がないのではないかと思っています。

 

様々なレビューブログも拝見していますが
このような誇大表現の部分に焦点をあてて記事を書かれているようですし、
これは書かれても仕方がないだろうと思えるようなオファーばかりです。

 

このような誇大表現に惑わされてはいけませんが
ネットビジネスはしっかりと腰を据えて実践することによって成果が出るものです。

 

初心者の状態でこれほどまでに簡単に稼げるようなものがあれば
ネット上でレビューブログが批判記事を作る必要はありません。

 

 

本当に再現性があるのであればむしろそれをおすすめとして紹介する、

またはレビュアー自身もそれを実践したいという動きをするのではないでしょうか?

 

しかしそうではないということは、
セールスレターの内容と実際の内容がかけ離れすぎているということの現れです。

 

上記のような誇大広告は仕掛ける側が
いかに顧客を集めるかということに焦点をあてたものですので
無料オファーの誇大表現は全くは信用に値しません。

 

ビジネスモデルが明かされていない無料オファー

これも無料オファーの典型的なパターンです。

稼げるとだけ言っておき
全くビジネスモデルが明かされていないものも詐欺的なものとしての見分け方として有効です。

 

ダラダラと動画でいくら稼げたとか
実践者の〇〇さんの実績とかそのようなものだけを出しておいて
その内容が完全に伏せられているのが特徴です。

 

途中で泣き落しするような畜生モノまでありますからね。

 

もうあそこまでいくとまともな神経をしてれば馬鹿としか思えませんが。

 

 

無料オファーはいかにメールアドレスを取得できるかということが肝になるので
初心者層に受けのよいいくら稼げたとか簡単に稼げたとかそういう部分に焦点を当てています。

 

時にはタワーマンションや高級外車に乗り付けた場面を動画で公開し
とくかく凄そうということをアピールしていますが
肝心の何をするのかの内容については触れません。

 

ブログならブログ、youtubeならyoutube、せどりならせどり。

 

 

最初から公開すれば良いのですが、
なるべく数多くの初心者層を取り込もうとするためにビジネスモデルを明かさずに
凄そうという部分に過度に焦点をあてているのです。

 

ビジネスではなく凄そうという部分に焦点をあてたもの。

 

 

初心者層と中級者層の視点の違いを
上手く利用した手法と呼べるのではないでしょうか?

初心者層と中級者層の視点の違い

 

無料で公開すると宣言しているもの

ネットビジネスは何らかの価値を提供して
お金を稼ぐという構造が成り立つビジネスですが
価値を提供するものに無償ということは確実に有り得ません。

 

これは先にお話しした無料オファーのように
できるだけ多くの人を取り込むということが目的です。

 

無料オファーでも無料で公開すると言いながら
無料部分はオファーでありコンテンツとなれば高額という図式です。

 

無料オファーは必ず高額塾へと発展します。

 

それと同じで無料で公開する講座と謳うのは
その先に何らかの意図があると読み取ることができます。

 

無料レポートなどは無料で受け取ることができますが
無料講座などはその一連の講座の中で
何らかのものを売る為に作られているということが言えます。

 

無料塾などがそれにあたりますよね。

 

講座主催者も趣味や遊びでやっているわけではないのです。

 

どこかにキャッシュポイントがなければビジネスとして成り立ちませんし
稼ぐ系のビジネスブログやメルマガは
全て報酬を発生させるためにやっているものだからです。

 

これも仕掛ける側の意図を読み取れば自然と理解できますね。
なぜビジネスであるにも関わらず無料だと言っているのか?という事です。

 

これも人の受け取り方によっては
詐欺と感じてしまう人も多いようですが受け取る側も
相手がビジネスであると理解すれば無料で全部くださいというのも
少し問題だと私は思っていますが、

無料と書いているから無料と感じてしまうのも無理はないです。

 

稼げるネットビジネス情報は詐欺なのか?

ここまで来ると何を信用すればよいかわからなくなるかもしれません。

 

しかしネットビジネスという分野で稼ぐためには、
それでもネットビジネス業界の情報を精査して
実際に手に取り学び実践しなければ稼げるようにはなりません。

 

それでは今後どのように
ネットビジネスのノウハウ情報を見分ければ良いかということをお話しします。

 

ポイントとしては甘い謳い文句には釣られない。ただこれだけです。
甘い言葉には裏があるとは昔から言いますが本当にその通りなのです。

 

ネットビジネスはそれほど甘いものではありません。

 

しっかりと取り組んだ者だけが生き残れるのは
現実社会でもネットビジネスでも変わりなく同じだということ。

 

しっかり取り組む意思を者は消えていくという至ってシンプルな構図なのです。

 

目新しい情報ばかりを追い求めるのも同様ですし
ブルーオーシャン、レッドオーシャンも何ら変わりありません。
しっかり取り組む者は稼げるというのがネットビジネスです。

 

甘い文言が多いものに惑わされない思考力をつけて
しっかりとその案件を判断することが詐欺的な商材を見分けるポイントです。

 

今後の情報選定の指標としてお役立てください。

 

それでは
ネットビジネスの詐欺商材の見分け方、というテーマで書いてみました。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

 

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内