甲野です。

 

私はネットビジネス参入当時から色々な先駆者の方のメルマガを購読しています。

毎日何十通というメールマガジン購読用に使っているメールアドレスに届きます。

 

そのメルマガの内容を見ても
真面目に読者様のために情報発信している情報発信者というのは、
限りなく数少ないと感じています。

 

現に私のメールアドレスにはこのような
全く価値のない情報発信者からのメールが毎日のように幾つも届いている状態です。

最新のネットビジネスと称しているメール

実際のメルマガの内容もこのように全く価値がある情報発信をしているとは思えないものばかりです。

私はこのような無価値な情報に興味を抱くことはありませんが
このような人を情報発信者と呼ぶこと自体に抵抗を感じてしまいます。

 

何が最新の案件でおすすめなんだと怒りすら覚えてしまいますね。

 

ネットビジネスの稼げる系の情報発信者という肩書きがあるにも関わらず、
競馬、競輪、競艇というギャンブルに絡む案件さえ平気でたれながしてくる始末です。

 

そんな人が成功者のような顔をして
マインドセットがなってないとか平気で言っているのがこのネットビジネス業界です。

 

もはや人間力が乏しいとしかい言いようがありません。

 

読者を馬鹿にしている行為としか私には思えてなりませんし、
そこに信念や理念など全く無いと言っても過言ではないのです。

 

そのような情報発信者から受け取る最新の今一番稼げるネットビジネス案件、
などと称したものは全く信用に値しない案件と言えます。

 

読者が今一番稼げる案件を紹介しているのではなく、
これらの案件を垂れ流している本人が一番稼げる案件なのです。

 

当人達は無料オファーを紹介すれば
500円から数千円の紹介報酬を得ることができるので
そのために配信している内容が今一番稼げると称した案件です。

 

そしてそれは全く信用に値しない。

 

一番稼げるとか最新という言葉は非常に魅力的に思うかもしれません。

 

しかし実際にはネットで稼ぐ情報というのはそれほど目新しいものは無いというのが本当のところです。

 

最新案件をチェックすることは決して悪ではない

最新の情報を把握することはネットビジネスで稼ぐためにも必要だとは思っていますし
過去に使えたノウハウが使えなくなるという事もしばしばあります。

 

私が知っている限りPPCアフィリエイトはそれが顕著に現れています。

 

ASP側の規約変更により過去に稼げていた
夜回しというのも今は使えなくなっていますしブログのペラサイト量産系も
以前は稼げる手法だったのが今では通用しないとか、
そのような事実はこれからも起こり得ることです。

 

ネットビジネスの最新案件が全て悪だとは言いません。

 

私も最新の情報商材はお金が許す限り価値があると思ったり
気になったりしたものは買っていますが受け取る情報をきちんと精査できる能力を持つことが必要なのです。

 

今一番稼げるネットビジネスという言葉だけで飛びつく人もいますが
その理由として先行者は稼ぎやすいとか
ブルーオーシャンだとか言われているからではないでしょうか?

 

もしブルーオーシャンだから稼げる稼げないと考えているのであれば
こちらの記事を参照してみてください。

ネットビジネス後発組とレッドオーシャンについて

ブルーオーシャンや後発組などは、ほぼ関係ないということがわかるかと思います。

最新の今一番稼げるネットビジネスを求め3つの思考と理由

最新の稼げると言われているものを求める理由として私は3つの思考と理由があると思っています。

 

まず1つ目の思考と理由です。

・ネットビジネスに参入しようとしている、または参入しているが思ったような成果が出ていない

ネットビジネスでとにかく稼ごうとするあまり最新の情報というものに振り回されているパターンです。

 

特に無料オファーなどは簡単に初心者でも稼げそうな文言が並んでいるため
とにかく目新しい情報なら稼げるかも知れないといった思考です。

 

全く稼げていないのに目新しい物にすぐ目移りしてしまう場合、
情報に振り回されている可能性が大きいというのが言えるのではないでしょうか?

私はそのように感じてしまいます。

 

2つ目の理由
・ある程度ネットビジネスに手応えを感じている、
または既に稼ぐことができているので最新の案件に目を通して自分にないものを取り入れるという思考。

 

こちらは今から稼ごうという属性ではなく
更に伸ばしていくために最新案件をチェックする、または取り入れるという考え方です。

 

ブログで集客をしているが更にアクセスを多くするために他の方法論を学ぶとかそんな意味です。

 

youtubeからブログにアクセスを誘導することはできるのか?

フェイスブックとブログを同時に活用するとどうなるのか?

ツイッターは?

広告費をかけてでも露出することは必要なのか?

 

今一番稼げるネットビジネスを求めるということは同じですが
何故求めているのかという事に関しては全く違う理由なのです。

 

参照記事

ネットビジネスの失敗率とは本当の数字なのか?

 

参入トリガーがどういったものなのかが影響するという話もありましたが
情報を手に取る目的そのものによって同じ情報を手にしても全く違う意味を持つのです。

 

3つ目の理由として

何かひとつの分野で稼げるようになったから
リスク分散も含めて違う分野に参入する機会を伺っているというものです。

 

これは今成果が出ているもの以外の分野で稼ぐ仕組みを構築しようとする思考です。

 

ブログで稼げたから今度はyoutubeでもツイッターでもフェイスブックでも
リスク分散ととも自分にあった分野がどれなのかを知るという意味でも効果的です。

 

youtubeでそこそこ稼げた、ブログやってみたらもっと稼げたというのは
実践者がyoutubeよりもブログで稼ぐ方法のほうが
自分に合っていたということを知るきっかけにもなります。

 

逆もそうですが色々なパターンがあります。

 

転売でもそこそこ稼げていたけどyoutubeやってみたらこっちのほうが自分に合っていたとかですね。

 

やってみなければそれは永遠に知ることができませんので
他の分野に目を向けてみるのもひとつの手だと思います。

 

最新の案件が稼げるとは限らない

一番稼げるネットビジネス案件と言われていても
それは実践する人によって稼げる稼げないということは違ってきます。

 

また私が言うのなら最新の案件でなくても本質を理解していれば稼げるようになるという事です。

 

ネットビジネスにおける後発組とレッドオーシャン

 

しっかりと腰を据えて取り組めば最新であろうと古い情報であろうと稼げるのです。
ネットビジネスは真剣にやれば短期間で稼げる

 

つまりは、最新の情報ですという言葉に振り回されることが一番稼ぐために遠回りしていて、
情報に振り回されずにひとつのものに集中して作業していくということが一番重要なわけですね。

 

 

本当に得体の知れない価値なしの情報が多すぎるので
辛口になってしまいましたが私が感じていることをそのまま書きました。

 

最後にまとめると
最新の情報ばかりを追い続けている限り腰を据えてやることは不可能であり
腰をすえない限りは稼ぐという本来の目的からは知らず知らずのうちに遠ざかっていっている。

 

最新の情報と言って価値のないものを送りつけてくる配信者は
その情報を紹介することで自分が稼いでいるというのが本当のところ。

 

今一番稼げるネットビジネスと称し勧めてくる理由とは、というテーマで書いてみました。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内