甲野です。

ネットビジネスはお金を稼ぐれっきとしたビジネスです。

 

パソコン上で完結し、尚且つ画面の向こうのユーザーの顔が見えない、
という事も重なってビジネスということを意識していない人が多いように感じます。

 

現実社会ではプロ意識を持ってビジネスに取り組んでいるのに
ネットビジネスとなるとプロ意識が欠けてしまう傾向があるという事です。

 

現実社会でもネットビジネスでもお金を稼ぐということは
常にプロ意識を持って日々行動しなければいけません。

 

そして今はネットビジネスでまだ稼げていないという人や初心者の方こそ
最初からプロ意識を持って取組むべきだと思っています。

 

・『稼げていないからプロじゃない』
・『少額しか稼げていないのでプロではない』

などと思っていたらそれは大間違いなのです。

 

私の言うネットビジネスにおけるプロ意識というのは稼いだ額などを指すものではありません。

 

ネットビジネストレーニングやってますか?

ネットビジネスでプロ意識を持つということは
毎日の練習やトレーニングを精一杯打ち込むことだと思っています。

 

練習やトレーニングというのはすなわち、作業や実践に打ち込むという事に他なりません。

 

多くの方が勘違いをしているのがネットビジネスにおける練習やトレーニングを
現実社会でのビジネスに比較して、
それほどやっていないにも関わらず結果が出ないなどと言っているのです。

 

現実社会では1日8時間~10時間ほどの勤務をして
月給というサラリーをいただくにも関わらずネットビジネスでは
30分や1時間も真剣に没頭することができていないという現実があります。

 

本当にネットビジネスでお金を稼ぐつもりなら現実社会と同等、またはそれ以上の真剣さも必要、
になってくるのではないでしょうか?

 

会社で1日8時間勤務しているのであればそれ同等の労力、
つまり1日8時間ネットビジネスに打ち込み会社のサラリー同等の金額を稼ぐ覚悟が必要なのです。

 

実際には副業で1日8時間の労力を費やすというのは現実的ではありませんし体を壊しかねません。

 

しかしお金を稼ぐという行為はそれぐらいの意識は持つべきなのです。

 

結果を問わず毎日の練習やトレーニングに打ち込むことこそがプロ意識だと感じます。

結果はその先に見いだせるものです。

 

プロスポーツ選手も最初はただの凡人

脚光を浴びているプロのスポーツ選手も最初はただの凡人です。

いきなり何の努力もせずにプロとして活躍できるわけではありません。


当たり前だと思うかもしれませんがその当たり前のことが分かっていても
行動しない人が多いのもネットビジネスの特徴なのです。

 

スポーツ選手は何らかのきっかけでそのスポーツに興味を持ち
(中には親が強制的にという場合もありますが)そのスポーツを何年も何年も続けて
練習やトレーニングを欠かさず行いようやくプロの選手として脚光を浴びることができます。

 

ネットビジネスも同じです。

何らかのきっかけで知ることとなり興味を持ち稼ごうという気持ちで参入します。

 

ならばプロスポーツ選手同様トレーニングや練習をする必要があるのです。

 

最初のトレーニング期間中は成果が出ないこともありますが
毎日のトレーニングをやっている人とやらない人は確実に差が開きます。

 

最初は思ったような結果が出ないこともありますがそれも練習のひとつだと割り切ると学びはあるものです。

 

参考記事

失敗を恐れずに改善していく行動思考で道は開ける

 

ネットビジネスで今稼げている、稼げていないは全く関係なく
プロ意識を持つというのは練習やトレーニングを惜しまないということに尽きるのではないかと思いますね。

 

ネットビジネスでのプロ思考とは?というテーマで書いてみました。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内