甲野です。

 

今回はGoogleアドセンスアカウントの取得の注意点ということで書いてみます。

 

アドセンスアカウント取得には幾つか注意点がありますのでしっかりと読んで進めてみてください。

 

アドセンスアカウント取得にはブログを開設しているというのが前提となりますので
アドセンス申請用のブログを開設していない場合にはこちらからお進みください。

*現在は独自ドメインが必要になっています
アドセンス審査に適した無料ブログso-netの開設方法

 

Googleアドセンス取得の注意点

 

Googleアドセンスを取得するには
ブログ記事を更新させてGoogleに申請をしなければいけません。

 

その申請時には10記事程度の投稿をした状態で申請をする必要があります。

つまり、まずは何らかの記事をブログに投稿するという作業がここに入ってきます。

 

一体何を書けばよいのかわからないという悩みもあると思うのですが申請用の記事としては
日記などの当たり障りのない記事が望ましいです。

注意点としては
・反社会的な記事を書かない
・宗教的な記事を書かない
・アダルト的な記事を書かない
・誹謗中傷記事を書かない
・ビールについての記事を書かない(よく分からなければタバコやアルコール記事は避けます)
・外部リンクを貼らない
・動画を貼らない
・画像を貼らない
・一気に集中して記事を詰め込まない

 

こういった注意点がありますが
日記程度の記事で最低1000文字ぐらいはあったほうが良いです。

文字数をチェックするには無料で使えるサイトがありますので活用できます。

http://www1.odn.ne.jp/megukuma/count.htm

 

上記の注意点で
・一気に集中して記事を詰め込まない
というのがありますがこの部分を少し解説します。

 

一気に集中して記事を詰め込まない

一気に集中して記事を詰め込まないという点に関してですが
例えば現実的に1~2日で10記事程度なら書ける、
という場合でもそういうことをするのはNGという事です。

 

これをやってしまうと申請用に作ったかのような印象を受けますので
できるだけペナルティを受けにくするために
継続して記事を投稿していることをアピールする方が良いという事です。

 

ですが実際には1日でも数記事程度なら書けるということもあるので、
そういった場合には
日付をズラすという方法をとります。

 

どのようなブログを使っていても
記事を投稿する画面では日付を選択する事が可能です。

 

今日書いた記事でも
10日前に書いた事にしてしまうことで一日で10記事投稿してしまうというやり方ですね。

 

これは自分のペースを考慮して必要に応じ日付は変更していきましょう。

次は連絡先についてです。

 

プロフィール欄を設置する

必ずプロフィールを記載する必要がありますが
本名ではなくニックネームでもかまいません。

 

わかりやすいようにサイドバーに一つプロフィール項目を作り
・名前(ニックネーム可)
・連絡先メールアドレス

この2つは必ず記載しておきましょう。

 

或いはプロフィール記事そのものを1記事更新して
トップページに運営者情報はこちら的なリンクを設定しておくと良いです。

 

電話番号などの情報は全く記載する必要はありませんので
連絡がつくメールアドレスを入れておきましょう。

 

Gメール、ヤフーメールといったのはすぐに新しいメールアドレスを取得できるので
ひとつ専用のアドレスを作るほうが無難ですね。

 

まぎらわしい広告の貼り方

まぎらわしい広告の貼り方というのは間違ってクリックを誘発するような方法です。
例えば画像を数枚貼り付けた中に
広告を入れておくなどといったものも含まれます。

 

記事本文によく画像を使うようになると思うのですが
その画像と一緒に上下並べるようなものもそうです。

 

下の枠が画像だとして、
その中の一枚が実は広告だったなんてのはアウトです。

 

よくサムネイル画像などでこういった画像の並び方、
を見ることがありますがこれでは画像なのか広告なのかの区別ができません。

 

こういったまぎらわしい貼り方は完全にアウトです。

しっかりと画像と広告は区別する必要がありますし
広告の上には【スポンサードリンク】という表記も必ず設置が必要です。

 

画像の近くには広告を配置しないといった配慮が必要ですね。

 

クリックを促すような文章

これは人気なので見てください、とか
ダイレクトにこの広告をクリックしてくださいなどといったクリック誘導文章です。

 

よく成約型のアフィリエイトなどでは
【コチラをクリックして確認してください!】などの文言を記載して誘導する場合があります
がGoogleアドセンス広告をそのような表現で誘導するのは絶対にNGです。

 

意図的ではないとしても
他の誘導リンクの近くには広告を貼らないようにしてください。(内部リンクも含めて)

 

上記のような貼り方は
クリックを意図的に誘発しようとしているとGoogleに思われてしまうような貼り方ですので
内部リンク外部リンク問わず、リンク周辺には貼らないということを意識してください。

 

報酬が少ないうちは突っ込まれることもありませんが
稼ぎ出すと目視でGoogle側から見られることもありますので
こういったことに関しては突っ込まれないような運営をしていきます。

 

他にも規約などはありますので一度目を通してみてください。
https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja

 

それでは
googleアドセンスの注意点というテーマでお話しました。

 

引き続きアドセンスアカウントの申請~取得までです。

googleアドセンス申請方法

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内