甲野です。

〇〇〇さん、そんなカス特典いらないでしょ(苦笑)

 

情報商材アフィリは特典があったほうが販売促進につながるということで、
ほぼ全てのアフィリエイターが例外なく特典をつけているのはご存知と思います。

 

購入者にとっても沢山貰えるものがあればお得感がありますし
その商材を購入する理由とはなるのですがそれにしても無駄な特典って多くないですか?

少なくとも私はそう思っています。

 

色々な人のメルマガを購読していますが、
ある商材を有名な〇〇〇さんという人から最近購入して
特典を頂いたことがあるのですが正直言ってカスレベルでした。

 

もちろん特典というものは商材に付属しているもので
アフィリエイターが善意で無料配布しているということもあり
それをダメだしするのは乞食以外の何者でもないと思います。

 

しかし、その特典の魅力で購入に至る検討材料、
にしている人も多くいるというのもこの業界の事実としてあります。

 

〇〇〇さんはアフィリエイトでかなりの金額を稼いでいるようです
が率直な感想としては『よくこれで売れるよな』というレベルのものですね。

おそらく読者さんレベルが無知レベルなのだと思いますが正直言ってお気の毒です。

 

ある意味そんなカス特典をつけても稼いでいるのだからそれはそれで凄いですけどね。

 

そのへんはリストの保有数がものを言っていると思われます。

 

メルマガを読んでいる限りでは
毎回その特典内容が同じですが弱小媒体では通用しないレベルです。

〇〇と〇〇の音声対談!っていつの時代のやつ?というものや
ワードプレステンプレート〇〇!
自己アフィリエイトツール〇〇〇とか、

とにかくその商材には全く関係ないものばかりを数多く並べているような。

よくこんなの見かけませんか?カスレベルのやつを。

 

他にも色々と付いていますがおそらく貰っても結局何の役に立たないのでは?
というものばかり並べているのですが
貰える特典の内容が薄くても
沢山貰うほうが得という考え方の人も一定数はいる
という事なんでしょうね。

 

もしくはそれすら判断できないレベルの読者層なのかは定かではありませんが。

 

ちなみに私はその特典が欲しいと思ったわけでもなく
その商材そのものが欲しかったということで購入したという経緯になります。

 

小さい媒体ほど満足してもらえるように

大量の読者数がある場合にはこのような
使い物にならないレベルの特典でも成り立つのでしょうが、
これから情報商材アフィリエイトをやってみようという人は、
決して例に出したような方向性で進むべきではありません。

 

一気に読者さんを新規で多く集めることができるのであれば
これでも稼ぐことはできますが、
こういったレベルの特典を配布していては
次にあなたから買おうとは思いませんよね?

 

媒体がそれほど大きくなく、こじんまりと運営している人、
少ない読者さんで運営している人が特典を作成するのなら
購入者がその商材と特典を通して少なからず、成長できるものを本気で作成する事です。

 

そうする事で次もあなたから購入してみようかという
リピーターさんも少なからず出てくるというものです。

 

もちろん、手にとった100人が100人満足してくれるようなものは
誰しも作ることはできませんし、
中には実践もロクにせずに全てを人のせいにするような人がいるのも事実です。

 

ただ、

出来るだけ手にとった頂いた方の役に立つ、ためになるものを特典として付ける事、で
一定の信頼感も生まれます。

 

更にそれで稼げる人を排出すれば
購入者自身も金銭的なゆとりが生まれますし、
自身の独自コンテンツやコンサルティングサービスを始めた時にも
割とスムーズに参加していただくこともできるのです。

 

つまり、

関わっていただく人が稼げるようになることで
自分が何らかのアクションを起こした時についてきてくれる人が多くなるという事ですね。

 

情報商材アフィリは瞬間的に稼ぐことも可能ですが
何より重要なのは稼ぎ続ける事が出来るかどうかではないでしょうか?

 

 

それでは、カス特典が情報商材についていた件というテーマでした。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内