甲野です。

 

私は結構キーワード選定が苦手なほうですが
ブログにアクセスを集めることは
特別なキーワード選定能力を持っている必要はないと考えます。

 

むしろ多少のキーワード選定能力があれば
記事更新を継続していくことでキーワード選定の弱い部分も補っていけるものです。

 

運営媒体がペラページ主体とだいうのなら
アクセスを集めることは難しいかもしれませんが通常の記事を更新していくようなブログでは
最低限のキーワード選定とブログ記事更新の継続

によってアクセスを集めていくことは可能です。

 

基本的なアクセスの流入源は検索エンジン経由なので
・最低限のキーワード選定
・ブログテーマに沿った記事の更新

この2つの要素によってアクセスが入ってきます。

 

キーワード選定に関しては
・そのキーワードそのものに需要があるのか?
・弱いサイトなら複合キーワードを意識したタイトル付ができているか?

この2つを意識するだけでも
記事数が増えていくにつれアクセスが入ってこない理由は見当たりません。

 

キーワードばかりのタイトル付よりも

気になる、目を引く
といった工夫をすれば更に読まれるサイトになります。

 

これだけでもかなりアクセスというのは変わってきますので
まずは多少のキーワードも意識した記事を書いていくことが重要です。

 

そしてキーワードを意識した記事を更新していく事の次に
記事更新を継続していく
という継続性の問題が出てきます。

 

私が知っている限りアクセスが集まらないというパターンとしては
これからという時期に継続することを放棄している
という印象を受けることも多いです。

 

新規ブログ開設当初というのはどのようなブログでも
アクセスは集めにくいのが特徴なのですがアクセスを集めにくい時期に
アクセスが集まらないからもうやめた
となっている非常にもったいないパターンもあるという事です。

 

煮えたぎったお茶と新規ブログ

例えになっていないかもしれませんが
煮えたぎったお茶を飲もうとしても熱くて飲めませんよね?

でもあなたはその煮えたぎったお茶をすぐにでも飲もうとするんです。
「ふ~ふ~」としながらもまだまだ熱すぎて飲めない。

 

この状態で
もうこのお茶は飲まなくていいや!諦めた
違うお茶はないかな?探してみよう

熱いお茶を
「冷ます」ことをを待ちきれずに
他のお茶、つまり他のノウハウを探し求めているといったことになっていきます。

 

でも実際は
「時間が経過」すればするほどその温度は徐々に下がり
飲みやすい状態には確実になっていっているのですが
短期的な感覚で温度はそれほど目に見えた変化があるわけではありあません。

 

しかし
一定の時間がかかったとしても「冷ませば冷ますほど」

飲みやすい状態に近づき、気づいたときには
飲める状態になっている」のではないでしょうか?

 

つまり、ブログでも同じことが言えます。

 

記事を数記事投稿したところでまだまだブログは弱くアクセスは入ってきません。

 

しかし何度も何度も記事を更新することによって
ブログそのものが評価され徐々に読まれるブログに変わっていくんです。

 

その過程において最初にお話した
・最低限のキーワード選定
・ブログに沿った記事の更新

をしていくことが後に記事ボリュームが膨れていった際に
更に強いブログにしていくことが出来るのです。

 

だけど正直いって私はそれほどキーワード選定能力が凄いわけではありません。

むしろ苦手なほうです。

 

キーワード選定ができるに越したことはありあませんが、
そこそこのキーワード選定能力しかない部分を克服するのは
記事更新をコツコツ継続更新していく
ことなんです。

 

私はモロにこのタイプです(笑)

 

記事を書いたら絶対に上位表示させることが出来るというスキルは
残念ながら私にはありませんが私の最大の強みは
コツコツと記事更新をしていくこと

かなと思っています。

 

凄いキーワード選定能力があるわけでもなく何か特別な書く能力があるわけでもなく
弱い部分を
コツコツと記事更新をしていくこと
で補っているといっても言い過ぎではないかもしれません。

 

ブログのボリュームが膨れてくることで
どこかしらの記事からアクセスが入ってくるようになるといったところです。

 

数記事のブログからアクセスを集める自信はありませんが
コツコツと長期的に投稿いていくことで色んな記事から入口が広がります。

 

キーワード選定が苦手という人ほど
この入口を増やすことでキーワード選定が苦手という部分も補っていけるわけです。

 

ブログにも一定期間はアクセスの集まらない時期がある、
開設初期段階はその状態だということを意識すれば

「長期的に記事更新をしていくこと」がいかに重要かは理解できるかと思います。

 

アクセスが集まらない、集める前に挫折しているといった場合は
多少のキーワードを意識して継続的に記事更新

することで徐々にアクセスは入ってきます。

 

継続するということだけでも随分と違う結果につながってきますので
最初はアクセスがないものと思った上でブログ運営をしてみることをおすすめします。

 

それでは、
キーワード選定の弱さも補える継続したブログの記事更新の重要性というテーマでした。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内