甲野です。

有料のSEO対策テンプレート賢威のレビューをしてからというもの
「お金を出してでもテンプレート入れるべきなのか?」

このようなご質問を多数いただいています。

 

賢威のレビュー記事では現状で稼げている稼げていないに関わらず
有料のブログテンプレートは入れるべきという見解で書いていますが
それでも「お金を出してでもテンプレート入れるべきなのか?」

という質問をいただいています 笑)

 

それでもやはり「絶対に有料のブログテンプレートは入れるもの」
これが私の回答です。

 

私の回答というよりもサイトを運営して稼いでいる人からすると
「ほぼ当たり前の見解」であり

稼げていない人からすると
「どうしようかと考えてしまうもの」だと思っています。

 

というのもSEO対策済みのブログテンプレートをいれると
同じ記事を投稿するにでも結果的にSEOに有利になりますよ

 

このようにいくら説明したとしても
やはり自己投資の意識が低い人は
絶対に有料のブログテンプレートを入れることはありません。

 

これはある意味
「無料で稼げる情報はないかな」

こういった事を無限のループで彷徨っている行為と同じことなんですね。

 

見栄えとともに内部構造が重要なブログテンプレート

FC2ブログ、その他のブログにも対応しているものでは
KAETENというテンプレートがありますし
ワードプレスでは賢威というSEOに強いテンプレートがあるのですが
サイトから収益を生み出そうとしているのなら見た目はその店構えのようなもの。

 

その店構えを整えるというのは限りなく当たり前であり
見栄えだけは文章力がなくても最初からプロ並みに整えるができるのです。

 

サイトにアクセスすると一瞬で閉じたくなるようなものは
共通してサイトがわかりにくい、読みづらい、汚い、ごちゃごちゃしている。

 

こういった事をユーザーは瞬時に判断して
3秒以内に閉じてしまう

こんなデータもあるようです。

 

つまりそこにいくら良い文章があったとしても
役に立つことを書いていても
その記事を読む気さえ失わせてしまっている可能性があるということ。

 

これではいくら文章力を磨いたとしても
直帰率が高くては検索エンジンからの評価も得られずに
一向にサイトのアクセスも伸びてはこないのです。

 

しかし文章力がなくてもサイトにまとまりがあれば
「とりあえず読んでみようか」という気には少なからずなってしまうものです。

 

その状態で文章力を磨くことでページビューも自然と増え
検索エンジンからも評価を得ることが出来るということですね。

 

また、ブログテンプレートは見た目だけの問題にとどまらないのです

 

これは賢威のレビューページでもお話したのですが
何より重要なのは検索エンジンは人間が見たサイトではなく
そのサイトのソースを読み取っているという事です。

 

上記画像のソースは検索エンジンからのサイトの見た目になり
下記画像は人間から見たサイトということになるのです。


もちろんですが有料のブログテンプレートというのは
人間からの見た目も重視した上で
更に検索エンジンから見たソースをSEO対策しているという事です。

 

いくら無料のブログテンプレートで見た目は良かったとしても
ソース、その内部構造がSEOを考慮して作成されているかというと
作成する労力も踏まえてそれは無料で作成できる範囲ではありません。

 

デザインや見た目だけをよくする事は案外出来ることですが
SEO対策できる内部構造を作成する事はその道に精通したプロにしかできないこと。

 

その内部的なSEOが施されたテンプレートが有料であることは当たり前ですし
同じ記事を投稿するのならSEOに強いほうが断然有利になるということです。

 

数記事程度ならそれほどの差は出てくることもありませんが
サイトへの投稿を積み重ねれば重ねるほど
大幅にその差がついてくるといったイメージです。

 

となると今稼いでいる稼いでいないに関わらず
記事を投稿して集客をしていくということなら
入れない理由が見当たらないというのが正直な意見です。

 

テンプレートは一度購入すれば
今後新しく作成するサイトに何個でも使うことができるので
無料のブログサービスにしてもワードプレスにしても
必ず入れることをおすすめします。

 

なんといってもワードプレスならこれですね。
ワードプレスseo対策テンプレート賢威

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内