甲野です。

 

ネットビジネスで
少なからず稼ぎ出せる人と1円も稼ぐことなくやめてしまう人の違い
というのを意識して取り組むことで今までとは違った成果が出てくることもあります。

ちょっとした意識の違いだけで成果が出る場合と出ない場合があるということです。

 

私はブログでもメルマガでも常に
「わからないことやつまづいていることがあればいつでも連絡してくださいね」

 

このように公言していますので比較的メールを頂くことが多いです。

 

その中で
「この人はいずれネットビジネスで稼げるようになるだろうな」
「この人は成果を出すのは難しいな」
と感じることがあるんですね。

 

私も人間ですからメールのやり取りの中でそういった文面から
「その人の取り組み方や考え方」というのを垣間見ることが度々あるのですが
多少の稼ぎを積み上げていく人は例外なく
・弱音をはかずに自分の責任の上でビジネスを進めている

 

こういったことが挙げられ、逆にいつまでも1円も稼げない人は
・物事が上手くいかないと弱音を吐き、その失敗そのものを他人のせいにする

 

このような傾向が躊躇に現れているのを感じてしまいます。

 

先日、立て続けに両者を比較するような連絡を同じ日に偶然もらい
その思考の差というものをまざまざと感じてしまったのです。

 

ネットビジネスはトライとエラーの繰り返しで稼げるようになる

いずれネットビジネスで成果を出すだろうなと感じたAさんは
初心者さんで現在はまだ収益が発生していないもののブログを開設し
アドセンスアカウントを取得して着実に前に進んでいます。

その中で
・書いた記事の文字数が少なくもう少しボリュームをアップしていきたい

 

このような悩みに直面したようですが
「自分が書きたいことを
自分の頭の中だけで考えずに他の人の記事も参考にして
自分の言葉で書いてみると次第に文字数も増えていきますよ」

 

このようにアドバイスしたところ
時間はかかったものの確実に文字数を増やしていっているようです。

 

もしかしてこれを読んで
なんだ、たったそんな事かと思ったかもしれませんが
Aさんにとって文字数を増やすということは壁だったはずです。

 

すんなりとできるなら全く悩む必要も無く私にメールしてくる必要すらないからです。

 

それだけ本気で頭を抱えていた事ですから私がアドバイスした
「自分が書きたいことを
自分の頭の中だけで考えずに他の人の記事も参考にして
自分の言葉で書いてみると文字数も増えていきますよ」

という事についても最初は難しかったはずです。

 

その壁を乗り越えようと真剣に取り組んだ事。

 

そのトライこそがネットビジネスで成果をいずれ出していける理由なんですね。

 

実際にAさんは後日、
「最初は人の記事を読んで
理解をすることから難しく感じましたが
今はそれほど時間がかからずに書けています」

 

このような連絡を頂いたんです。

 

もちろんこの先も継続することによってAさんには
新たな壁というものが
常に目の前に出てくる事かと思います。

 

次に訪れるのはアクセスの壁であったり報酬の壁であったり。
私も常に目の前にある何らかの
トライとエラーを繰り返しながらネットビジネスに取り組んでいます。

 

トライしてエラーがあればまたトライして壁をクリアする。

 

ネットビジネスで稼げる人と1円も稼げずに終わる人の違いというのは
いたってシンプルな理由で
「すごいノウハウや裏ワザを持っているから」

とかこのような理由では決して無いということなんです。

 

ネットビジネスで成果が出る出ないは
いかに数多くのトライとエラーを経験できるかということではないでしょうか?

 

確実に一歩一歩前に進んでいるかどうか。

これが重要だと思いますね。

 

ここまでAさんのお話を事例に
トライとエラーを繰り返しながらネットビジネスに取り組み
自分が壁と感じていることをに乗り越えればネットビジネスは稼げるようになる。

 

そういったお話でしたが逆に1円も稼げずに終わる人の事例を挙げましょう。

 

ネットビジネスで稼げない人は自己責任という認識が乏しい

これはAさんと同日にBさんという方からいただいた連絡です。

 

本当に真逆です。

 

Bさんは1年間ほどネットビジネスに取り組んでいたようで
Aさんよりはネットビジネス歴が長い方という事のようです。

 

ネットビジネス歴1年といえば
私とそれほど変わらないぐらいの実践歴。

 

今回アドセンスのアカウントを取得する
ということで取り組んでいたようですが
アドセンスの審査に落ちた
ということでご連絡を頂いたのが始まりだったんですね。

 

アドセンスの審査に取り組むために参考にしていたのが
私が無料で配布しているPDF
だったようですが審査が通らなかったことに対して
自分の責任ではなく私の配布しているPDF
に問題があるかのうような連絡を受けたということです。

 

もちろんわかりやすいように書いているつもりではありますが
実践過程において自分で検索して調べるという作業も必要だったりします。

 

これはどのような有料のものを購入しても
わからないことは検索して調べるということは付き物ですし
稼げている人はこの検索を上手に使いこないしている感がありますよね。

一番損害を受けていることにすら気づいていない

Bさんはアドセンス審査に落ち
「完全にモチベーションが下がってしまいました」
「何か他にノウハウは何かありませんでしょうか?」

という事を書いていましたが
正直、モチベーションが下がろうが私には一切の害はないことなのです。

 

このモチベーションが下がったという感情に対して
一番被害を受けるのは
Bさん自身であり一番損をしているのもBさん自身だという事です。

 

そこに気が付くことが出来るかどうかなんですね。

 

もし、私のモチベーションが下がったとしても
ハッキリ言って誰も構ってはくれませんし辞めたければ辞めればいい。

そう思われてしまいます。

 

そしてそれを私に発言してしまうこと・・・

 

自己管理が全ての世界であるネットビジネスにおいて
・繋がっている相手にマイナスの発言をすること
・上手くいかなかったことに対して人のせいやノウハウのせいにする人
・ちょっとつまづいたぐらいで他のノウハウを追い求める人

こういった考えでは絶対にネットビジネスでは稼ぐことはできませんし、
私の周囲には稼いでる人でそういう人は誰一人としていません。

 

会社では辞めようとすればある程度、辞めないように説得されたりしますが
ネットビジネスの世界ではやめようとすることにさえ誰にも気づかれることはありません。

 

私が明日ネットビジネスをやめようとも
誰からも引き止めらることなんてないんです。

 

・ネットビジネスの世界に入る事も自由
・ネットビジネスの世界から去ることも自由

 

全てが自己責任において成り立っている世界なんですね。

 

ですのでネットビジネスで稼げない人は
常にマイナスの言葉を吐き自己責任であることすら把握できていない。

 

こういった思考の人が多い気がしますね。

 

これがネットビジネスで稼げる人と稼げない人の違いではないでしょうか?

 

それでは、
ネットビジネスで稼げる人と1円も稼げずに終わる人の違いというテーマでした。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内