甲野です。

 

ネットビジネスでの成果、壁の捉え方は成功につながるというテーマで書いてみます。

 

ネットビジネス業界で
月収100万円という数字を漠然と目標に思い描いていることもあると思いますが
その月収〇〇円がどのような数字であるにせよ、必ず言えるのは

「目の前にある壁を突破しなけばいけない」という事です。

 

ネットビジネスを始めたばかりの人、今から取り組もうという人が
月収〇〇円という目標を掲げることについては素晴らしいことだと言えます。

 

しかし、多くのネットビジネス参入者は
「その目標を達成する具体的な作業目標、目の前の壁を突破することに全力を尽くす。」

この、今すぐにやるべき目の前の壁と向き合う
ということをあまり深く考えていない場合が多い気がします。

 

ネットビジネスでの成果というのは単純に稼いだということだけではありません。

 

ページビューが増えた、メルマガ登録された、これも立派なネットビジネスにおいての成果であり
もっと小さく言えば、

・初めてブログを開設することができた
・アドセンスアカウントを取得することができた
・プロフィールを力を込めて書く事ができた
・難しいと思っていたワードプレスと向き合うことができた
・画像にURLを入れることができた

 

このような小さな成功体験も十分にネットビジネスにおける小さな成果なのです。

 

上記のものは成果とは言っても今すぐ稼ぎに直結するものではなく
報酬を得るための「過程」に過ぎませんが、
その「過程」の一つ一つを成果だと捉えることができなければ
大きな月収〇〇円という漠然とした目標に押しつぶされることもあったりします。

 

月収〇〇円という目標を達成するためには

・まず1本売れなければ絶対に月収というのは発生しない

・1本売るためには納得してもらえる記事を書く必要がある

・納得してもらえる記事を書いていくためには日々書く練習を(記事更新)して精度を上げ

・日々記事を書く練習の中でキーワードも意識してアクセスを集める必要があり

・書くための時間を確保するためには何かを犠牲にして時間を作る

 

他にも月収〇〇円を達成するために必要な『やること』というのはいくつも出てくると思います。

 

ある意味上記のこれらは今やるべき目の前の壁であると言えるのですが
その壁を突破することで
漠然とした目標である月収〇〇円という大きな目標が達成されるわけです。

 

つまり、ネットビジネスで稼ぐための本質とは
目の前の壁を突破することは小さな成果だと捉える必要があり
何よりも小さな成果を出すことに全力を尽くすべきだと言えます。

 

そして小さな成果が繰り返され積み重なったのが報酬なわけですから
月収〇〇円というものはその小さな成果の積み重ねからくる結果であるということですね。

 

いきなり月収100万円などという漠然とした目標を何も考えずに思うよりも
自分は今何をやるべきかを考え壁となっている目の前のものをひとつずつクリアしていくことです。

 

それが月収〇〇万円になるということです。

 

成果をただ単純に報酬や稼いだ額だけに焦点を当てている場合には
一度、小さ達成を成果だと捉えて実践してみると
気が楽になることもありますし、自分の成長も感じることが出来ると思います。

 

それでは、
ネットビジネスでの成果、壁の捉え方は成功の本質という理由というテーマでした。

 

是非参考にしてみてください。

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内