甲野です。

ネットビジネス業界は情報商材や無料オファー情報で
胡散臭い誇大表現が溢れかえっているグレー要素が未だに多い業界です。

 

極力そのような価値のない情報に振り回されないためにも
案件の質を見抜く力を身につけるべきだと思っています。

 

なぜならそのような価値のない情報に
時間や大切なお金を振り回されていては稼ぐどころか
完全にいつまでたっても搾取される側であり続ける危険性があるからです。

 

その危険性を出来る限り少なくするためには
やはり、自分で情報の価値や質を見抜く力を身に付けるのが一番です。

 

そこで私が思う胡散臭い情報商材や無料オファー案件とは
どういったものを指すのかということについてお話したうえで
今後の「ネットビジネス情報との向き合い方」
の参考にしていただければと思います。

 

私も一定の商材や案件については良い、悪いなどと
批評することもありますが理由なく批評しているわけではありません。

 

一番に質が悪いというもので挙げられる要素とすれば
「何をするものなのかが全くもって不明」

これですね。

 

無料オファーは特にこれが多くある傾向で
とにかくメールアドレスを登録させるために「稼げるアピールだけを前面に打ち出したもの」

こういったオファーは特に胡散臭い部類に入るのではないかと思っています。

 

無料オファーの登録LPにもどのようなビジネスジャンルで
どのような特徴がある稼ぎ方なのかが全くわからないものがありますが
特に酷いものになると

「高額コンテンツ売り込み段階」に入っても
具体的に何をやるかが不明なものさえあったりします。

 

このような案件は超がつくほど悪質案件ですね。

 

私から言わせれば、

『何をやって稼ぐのかも不明なものを誰が買うのか?』と思ってしまいますが
こういった悪質なものを購入してしまう人が一定数いるのです。
登録者はある程度のマインドコントロールをされているので
「なんだかわからないけど稼げそうな気になっている場合が多い」

 

とにかく動画などを度々見せられその中で
札束であったり、偽物の実践者の声などを聞かされ
頭の中がスキップしているような状態にさせたうえで売り込まれる。

 

これが典型的な胡散臭さ満載のオファー手法です。

参考記事:
ネットビジネスの詐欺商材の見分け方

 

よくこのようなものを購入する人もいるものだと思うかもしれませんが
実際に私の元にはそのような方からの悲痛な後悔メールが実際に届きます。

 

完全に情報に弱い人を相手にしているのが
「全く中身がわからない、なんとなく稼げそうな演出に終始しているもの」です。

 

このような案件から絶対に遠ざかる必要があり
登録したばっかりに時間やお金を無駄にする可能性がある価値のない情報です。

 

無料オファーだけでなく
有料商材にも希に出てくることもあります。

 

通常の情報商材などでは
・何をやって稼ぐのか
・何がキャッシュポイントになるのか

 

最低でもこれらはイメージできるものが大半ですし
お金を出して購入するのなら
自分が今から何をやっていくのかイメージできないものなど
論外だとしか言いようがありません。

 

結局は胡散臭いオファーの殆どで
「楽して誰でも稼げます」を全面的に打ち出している傾向にあるので
そういった胡散臭いものは本当に質が低く価値がないという認識が必要です。

 

これが
胡散臭い情報商材と無料オファーを見抜くポイントになります。

 

逆に無料オファーでも
何らかを学び取れる内容のものというのはこのような案件です。

 

参考記事:
凡人のためのBreak Rule 2016

 

そのへんのオファーと見比べても
全く違うという印象を受けるはずです。

 

見比べてみてください。

参考記事:
松永式利権ビジネスは汚らわしい?松永シンジ 評判・レビュー

 

それでは、
胡散臭い情報商材と無料オファーを見抜くポイントというテーマでした。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内