甲野です。

 

今日は、
ネットビジネスで失敗を怖いと思う心理を
自覚せずに慢性的に持っている方の特徴についてです。

 

本人が意識的に怖いと認識しているわけではないと思うのですが
色々な相談を受ける中で思うことは
踏み出す思い切りが足りていないと思えることもしばしばあります。
先の事を考え込みすぎて無駄な時間を消費しすぎているのです。

 

購入者さん向けにこちらの企画

情報商材アフィリ最速支援企画

 

こちらも同じくサポートしています。

ファンシフトアフィリエイトの田方秀郎(ヒデロー)のノウハウのレビュー

 

サポートしていく中で感じること

これらの手法をサポートしていく中で感じるのが
考えすぎによることで行動が抑制されが害になっているということです。

 

サポートは私なりに気づいたこと、改善点などを
お伝えするのですが、一番動けなくなるパターンとして
最初から何もかも全て完璧に仕上げようとする事です。

 

実例として
・2週間以上もブログタイトルを決められないでいる人

・2カラムにするか3カラムにするかいつまでたっても迷っている人

 

他にも事例はありますが総合して言えることは
たったひとつのブログにこだわりすぎて無駄な時間だけが過ぎているという事です。

 

これは本当に損をしているとしか言いようがありません。

 

2週間も3週間も無駄な時間を過ごすぐらいなら
その2週間や3週間を費やして一つ失敗したほうが圧倒的に身になるからです。

 

ブログも開設したことがないという人が
ブログタイトルで2~3週間も悩むぐらいなら
いっそのことブログタイトルなどあっさり決めれば
その2~3週間の時間はブログの開設方法やカスタマイズにも
慣れることは十分に可能な範囲なのです。

 

最初から全部が全部上手くいけばそれが一番ですが
私も含めてネットで稼いでいる人で最初の最初で何もかもマスター出来る人なんて
本当に希な天才的頭脳の持ち主であり、一般的には失敗しながら進めていくものです。

 

従って最初から何もかもを完全な形で作ろうと思うより
やりながら少しずつでもスキルアップしていったほうが効果的なのです。

 

私が知っている限りでは
最初に作ったもので最初からうまくいっている人などいませんし
どのようなノウハウでもそれは当てはまると思います。

 

何かのアカウントが停止になるような失敗では
笑えないと思いますがそうでなければまずはやってみることで
今まで見えなかったものが見えることも大いにありますので
悩む時間に費やすなら、とっととやって失敗したほうがいい。

 

本当にそう思います。

 

そしてその失敗から得られたものを次に活かす事ができれば
それは全く無駄じゃありませんし、自分だけのデータになるのです。

 

悩む時間があるならまずはやってみる。

ネットビジネスで稼ぐにはこれは本当に重要ですね。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内