甲野です。

今回のテーマは

「ネットビジネス副業で
お金を稼げない人と稼ぐ人の特徴と思考の違いとは?」

という事についてです。

 

副業でネットビジネスに取り組んでいる人なら誰でも
時間がそれほど取れない中、
限られた時間で何らかの作業をしていると思いますが
なかなか作業が進まない、結果的に、

「副業でお金をネットビジネスで稼ぐ事が出来ていない」

そのような悩みや不安を抱えている人もいると思います。

 

「いつになったら稼げるようになるのだろう」
「本当にやっている事は間違っていないのだろうか?」

誰しもがこのような不安を一度は経験したことがあると思います。
このような不安を感じた時にどのような思考を持ちどのような行動を取るのか?

 

これがネットビジネスで
「稼げる」「稼げない」分かれ目ではないかと私は考えてます。

 

つまりこの分かれ目の判断を制覇すれば
自ずとネットビジネスで稼げる体質になっていくことが出来るという事です。

 

ネットビジネスで稼げる稼げないの分かれ目と2つの選択肢

ネットビジネスを既に実践している場合多くの人は
「何らかの稼げそうな情報商材や塾」などに入りそのノウハウを学び実践している。

 

大抵の場合は稼ぐための魅力ある情報に投資して
少なからず自身の選択と決断により、

「自分が稼げそうなノウハウ」にたどり着いているわけです。

 

少なくとも購入した時点の思考状態は
「これは稼げそうな情報、ノウハウだ」という想いがあり購入していると思います。

 

「全くダメな情報だ」と感じれば購入には至っていないはずですからね。

 

ですが多くの人は実践していく中で
つまづいたり、難しいと感じたり、作業が進まなかったり、時間が取れなかったり
様々な理由をつけて「やっぱり自分には稼げないのかも知れない」

そう思ってしまうことが多いのです。

 

私も人間ですので少なからず今までに失敗したことも、挫折しそうになったことも
やめたくなったことも、当然ですが経験しています。

 

こういった経験もありながらも現在は
ネットビジネスで以前勤めていた会社以上の収益を上げることができているのです。

 

それでは何故、稼げるようになる人がいる一方で
同じノウハウを手に取っても稼げない人が出てくるのでしょうか?

という問題定義です。

 

それでは先ほどの話に戻ります。

 

どのようなジャンル、ノウハウでも共通して存在するポイントとは?

私は色々な人から毎日メールがあるのですが何らかの理由で
「やっぱり稼げないのかも知れない」

そう思ったときに多くの人は
「なんか他に稼げそうな情報はないかな?」

思考状態で言えば
このノウハウでは稼げそうにないから他の稼げそうな情報、ノウハウを探したい、

そのような感情が少なからず芽生えてくると思います。

 

私も当然、うまくいかなければそう思ってしまうでしょう。

 

しかし、稼げない原因というのはこの思考状態にあると思っています。

 

なぜなら
「どのようなジャンルで稼ぎやすそうなノウハウに取り組んでも
必ず挫折してしまいそうなポイントがどこかに必ずあるから」です。

 

ブログノウハウに取り組んでいたとして
YouTubeのほうが稼げるジャンルなのではないかと思っても
「YouTubeにも同じように必ず乗り越えるべきポイントがある」とは思いませんか?

 

逆でもそうです。

 

YouTubeで少し取り組んで結果が出なかったら
「ブログのほうが稼ぎやすいのではないか?」

そう思ったとしても
ブログにはブログの乗り越えるべきポイントが必ず訪れるのです。

 

これが隣に芝生は青く見えるとよく言われるものになります。

参考記事:
ネットビジネス後発組とレッドオーシャンについて

アフィリエイトは今でも稼げるのか?

 

実は隣の芝生に行ったとしてもそこには必ず
壁があり、必ず乗り越えなければいけないポイントとなってまた

「結局はどこに行ってもそのポイントに達した時点で苦しむ事」になってしまうわけです。

 

つまり、現実から目を背けてすぐに逃げてしまう思考そのものが
「どこへ行こうとも全く通用することはない思考」なのではないでしょうか?

 

だとすると稼ぐためにやるべきことは
ネットビジネスで稼ぐための体質になるということです。

 

ネットビジネスで稼ぐための体質を身に着ける

稼ぐための体質、それは一定の期間は必ず取り組む体質になるということで
これ以上、これ以下でもなく一定期間は必ず取り組むというのが一番重要なのです。

 

確かにやっていく中で辛い事も出てくると思いますが
それはどのようなジャンル、ノウハウに取り組んだとしても同じだから
一定期間は辛くても必ず取り組む体質にならなければ
今後取り組む他のジャンルでさえも同じようにうまくいかないことがあれば

「隣の芝生は青いかな?」というレベルから抜け出せなくなってしまうんですね。

 

もちろん、ジャンルが合う合わないもあると思いますし現に
ブログでは結果が出なかったけど転売では結果が出た、

そのような話も実際に読者さんから聞いたりします。

 

しかし確実に言えるのは
ブログでも一定期間辛くても頑張れた期間があったからこそ
「自分に最も合ったジャンルに参入できたときに最高のパフォーマンスを発揮できた」

 

これは間違いなく言えることです。

ビジネスジャンルを変えることは全く悪いとは思いませんし
むしろ稼げるまで何でもやってみる姿勢は本当に素晴らしい事です。

 

しかし、ジャンル、ノウハウを変えるにしても
一定の稼げる体質=一定期間取り組む事

が大前提としてそこにはあるのだということですね。

 

言葉にすればおかしいと思いますが
結局稼げる稼げないは頑張れるかどうかであり
頑張れる自分になれることで結果に少しずつでも近づいていくのだと思います。

 

まずは一つのジャンル、一つのノウハウをしっかりと実践して
継続力を身に着けることで今後の活動にも影響が出てくるのは間違いありません。

 

これが私の思う
ネットビジネスで稼げる体質であり

稼げる人と稼げない人の思考の差だと思っています。

 

また、一定期間継続できたというのが本質であり
「稼げた、稼げなかった」というのは本質ではありません。

 

なぜなら先程言った稼げる体質になれば
稼ぐことはどこかのタイミングで自ずとついてくるものだからです。
「ネットビジネス副業で
お金を稼げない人と稼ぐ人の特徴と思考の本当の違いとは?」

というテーマでした。参考にしてみてください。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内