甲野です。

今回のテーマは
「ペラサイト量産のブログアフィリエイト手法は危険なのか?」
について私なりの意見を書いていきたいと思います。

 

ペラサイトという言葉は聞いたことがあると思いますが
数記事でひとつのブログが完結するタイプのもので
資産型ブログとは真反対のものがまさにそれにあたります。

 

教えるノウハウによっては1記事で完結するものや
5~10記事ほどで完結するものなど記事数については様々ですが
基本的にわずかな記事でひとつのブログが完了するものを指します。

 

これでアクセスがあるのかと言えばそれは
最初のキーワード選定でほぼ決まってくるといっても過言ではありません。

 

簡単に言えば
新しく販売された新商品などはいち早く書く事でそのキーワード自体は
今までになかったキーワードになるので例え内容が薄いとはいえ
ペラサイトが上位表示される仕組みであると言わざるをえません。

 

つまり、目的のキーワードに対してライバルがいなければ
そういったペラサイトでも上位表示は出来るということになります。

 

これがペラサイトの上位表示させるためのわかりやすい基準ですが
既に販売されている商品などは
その「キーワードの穴」を見つけるのはそうそうたやすいことではありません。

 

つまり、稼げるキーワードを最初に見つけることができなければ
これから作成するサイト自体が完全に無駄になる可能性もあるということです。

 

もちろん、「キーワードの穴」さえ見つけることが出来た上で
検索ボリュームがあればそれなりのアクセスが入り独占することも可能ですが
作成前の段階でキーワード選定が上手くいかなければ作るだけ無駄に終わる事もあるのです。

 

それこそ先日お話したようなこちらの記事
初心者がブログ名(タイトル)の決め方、つけ方に気をつけるポイント

 

このような考え方で徐々にサイトを強くするという手法ではありませんので
ブログタイトルキーワードの選定方法もより繊細な能力が必要になってきます。

 

またペラサイトはGoogleのアルゴリズムなどの変動による影響を受けやすく
どちらかというと資産的とは言えないものであるため
それなりのリスクは覚悟しておくべきだと思っています。

 

何らかの販売日に合わせて短期的に上位表示させるよう
一気に数百単位の被リンクを付けタイミングも計算した上で
上位表示させているみたいですがこういった手法も一歩間違えれば
完全なリスクでしかありませんので私はおすすめしていません。

 

被リンクを付けるのにもちろんお金もかかります。

 

こういったものは
GoogleやSEOのアルゴリズムを知り尽くした上で実践できる
プロ中のプロの手法、本当のブラック手法だということが言えるかと思います。

 

ですので今からブログを実践してアフィリエイトをマスターしていくという方は
ペラサイトの量産系ノウハウではなく、
まずは資産型ブログの構築ができるようなものを実践してみることです。

 

1記事ブログを100個作るより
1ブログに100記事書くことのほうが後々の資産につながるとういわけです。

 

同じ100記事書くのなら1つのブログに
資産を構築していったほうが徐々にアクセスを多くしていく可能性はありますので
少なくともペラサイトのようなリスクはないかと思います。

 

ペラサイト作ったけど思ったように結果が出ないという場合には
資産サイトを構築する方向に転換するということも視野に入れてみてください。

 

ペラサイトでも結果が出ているという場合には
そのキーワード選定能力も含め
資産型ブログに確実に活かせるものと思います。

 

「ペラサイト量産のブログアフィリエイト手法は危険なのか?」
というテーマでした。参考にしてください。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内