甲野です。

 

「アフィリエイトは売れる商品を選定しないと稼げない」
というテーマについてです。

 

ブログアフィリエイトでそこそこアクセスが入ってくるのに
思ったように成約につながらないという場合、

そもそもアクセスユーザーの「属性」にその広告がマッチしていない、
記事との兼ね合いで紹介するのが不自然である、
もしくは

「商品自体に問題がある」ということが
思ったように成約につながらないという要素であることが考えられます。

 

商品に問題があるというのは少し大雑把な言い方なので
この部分を解説していこうと思いますが
商品というのはセールスページも含めたもの
「商品」という定義でお話ししていきます。

 

アフィリエイトといっても物販アフィリエイト、情報商材アフィリエイト
色々種類がありますが、今回は主に物販アフィリについてです。

 

物販といっても無料で資料請求するものや無料登録
購入に至るものがありますが、
これらを含めて稼げる商品を選定するというのは非常に重要な事になります。

 

せっかくブログやサイトにアクセスが流れているのに
それがしっかり収益化できていないというのは非常に勿体ないですし
紹介する商品を変えただけで数字が変わってきたという人もいます。

 

ですので初心者さんほど今回の解説を踏まえて
商品選定して頂ければ成約もされやすくなりしっかり記事を書けば
徐々に売上も上がっていくかと思います。

 

初心者でも稼ぎやすいアフィリエイト広告(商品)選定とは?

資産型ブログにおけるアフィリエイトで成約されやすい案件はズバリ
「知名度が高く信頼性があり比較的メジャーな商品」です。

 

私はこの商品選定方法に尽きるかと思います。

 

ブログアフィリエイトを実践している人の多くで
成果が出ない理由として見受けられるのが
「ライバルの少ない商品を探すことに注力している」といったことがあげられますが
実は購入者目線で言うと一度でもCMで見たことのある商品や
芸能人が紹介している商品の方が比較的安心して購入できるのです。

 

理由は「商品に一定の信頼感、安心感があるから」です。

 

確かにライバルがいない商品選定をすれば
その商品名などのキーワードで上位表示できる可能性も高くなります。

 

それによりアクセスが入ってくる可能性も高くなり
成約されそうなイメージがあると思いますが
その商品が売れるかどうかは全く別の話であって

ライバルがいない商品=稼げる商品

このような単純な結び付け的な考え方で稼げるほど甘くはありません。

 

それはアクセスがいくら入ってきても言えることで
売れない商品をいくら紹介したところで売れないということです。

 

購入者目線で考えれば比較的わかりやすいと思いますので
リアル社会で購入者だったらということで少しイメージしてみてください。

 

アフィリエイトで売れる商品は知名度も影響する

例えば暑くて暑くて喉が渇いた時に
スポーツドリンクが飲みたいと思ったとして
そこに有名なポカリ〇エットがあるのと
どこの商品かわからないようなスポーツドリンクがあった場合

「どちらを手にしたいと思いますか?」

 

こんな事を言うと
「どこの商品かわからないようなスポーツドリンク」

と言いたがるひねくれものも一定数いると思いますが(笑)

 

購入者というのは冒険するために
大切なお金を出して買おうと思っているわけではありませんよね?

 

少なくともその時の悩みを解決するため、
欲求を叶えるためにその商品に興味をもって
大切なお金を払ってその商品を買うわけです。

 

そうなると、そこに不確定要素の多い商品を置いておくのと
ある程度知名度なり露出がある商品を置くのとでは成約されるかされないかが
変わってくる、後者の方が圧倒的に安心感があると思いませんか?

 

「どこの商品かわからないようなスポーツドリンク」

という人も本当に一定数はいると思いますが
圧倒的に多いのは有名なポカリ〇エットのほうだと思います。

 

だとすると今紹介している商品がよくわからないものであった場合
その商品に変わる知名度の高い商品であれば成約される確率も高くなるというわけです。

 

有名な商品だったらそもそもライバルが多くて
アクセスが入ってこないのではないかと思うかもしれませんが
それも手法一つ変えるだけでそれほど難しくはありません。

 

この手法自体はこれにあたりますね。
ファンシフトアフィリエイト

 

もう一つ選定基準で加えるならセールスページ、
つまり商品ページもその商品の一部であるという認識です。
商品ページから電話注文されてしまいそうな商品LPも
チラホラありますのでこのようなものは避けたほうが良い案件だと言えます。

 

電話してくださいと言わんばかりにドカンと番号が乗っていれば
私ならそのまま電話注文してしまいますからね。

 

酷いものになると申込ボタンより
電話番号の方を大きく目立たせて記載されているようなものまでありますので
アクセスはあるけど成約されないなと思ったら一度、

紹介している商品その商品ページを再度確認してみてください。

 

しっかり記事を書いてレターに誘導すればあとは
セールスレターと商品次第ということも大いにあるのです。

 

それでは今回は
「アフィリエイトは売れる商品を選定しないと稼げない」
というテーマでした。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内