甲野です。
久しぶりに無料オファー系を登録しているメールアドレスの受信ボックスを見てみると
「この人たちこれしかできないんだろうな」

と思えるようなカスメールの嵐でした(笑)

 

画像を貼り付けておきますが、これがビジネスメールなのか?
自分の目を疑ってしまうぐらい酷い有様なんですね。

 

右側に時間が表示されていますが12時から15時ほどの時間の中で
~【質問】この人どこかで見たことありませんか?~

という全く同じ件名で複数の送信者から同じ内容のメールが入っているのです。

 

この送信者達は過去に高額塾などを主催していた人になりますが
結局はこのようなバカ丸出しとも言えるようなことしかできない人たちばかりなのです。

 

全員が全員そうだとは決して言いませんが
大半の高額塾主催者は
無料オファーで集めたメールアドレス宛にこのように
他人の無料オファーを垂れ流すのが常套手段であり、中には

「それぐらいしかできない人」がいるのも事実なのです。

 

また、こういった塾の塾長と呼ばれていた人たちの中には
黒幕から実績をでっち上げられて塾長という立場にアルバイトとしてなっている人、

こんな人もいるぐらいですから、
私が言うような「こんなこと」しかできない人もいるというのは当然の話です。

 

それぐらいしかできない人というのは
常に他人に依存した形で物事を終わらせてきた人であり
一人になった時にはそれを再現することすらできないのです。

 

塾長にでっち上げられれば大量のメールアドレスは入手できますが
「その読者に対して何をすればいいのか」

については丸っきりわからないというのが現状かと思います。

 

塾開催期間は黒幕に多少の実績者も関与しているでしょうから
サポートなどはある程度、塾としては出来るかもしれませんが
その開催期間が終わればその塾長も一人なわけです。

 

ですので、
「何もできない状況」ということになってしまうのも頷けるかと思います。

 

件名が同じ、文面が同じというのは無料オファー主催者側が考えた文章で
それをそのままコピペしてアフィリリンクの場所のみ自分のリンクを貼りるというのが
複数の送信者から同じ内容のメールが届く理由なのです。
この場合も完全に他者コンテンツへの依存であり
更には文章さえも考える能力すら無く
それぐらいしか配信する内容すら無いというのが現状ではないでしょうか?

 

高額塾を回す時にはコンテンツホルダーがいて
マーケッター、コピーライター、ウェブデザイナーがいて
更にはそれを紹介する周辺の息のかかったアフィリエイターがいて
オファーをかけることができたのでしょうが、いざ一人になると
「他人の無料オファーを垂れ流すことしかできない人」

このような人が多いのです。

 

集客も何もかも全て他人依存で行ってきた結果
自分でそれを再現できる能力を全く持ちあわせていないからです。

 

つまり、自分で稼ぐ力を身につけていないわけです。

 

実際、高額塾の主催者といっても
たかだか数十万円稼いで周りから名前を祭り上げられた人とか

実際には稼いでないにも関わらず主催者になっている人(笑)とか
そういった人も実はゴロゴロいますし、
そのような人のもとへ例えリストが数千、数万単位で集まったとしても
その後に一人で何ができるのかという話ですね。

 

だからあのような同じ件名のカスものしか配信することができないのです。

 

そうするうちに
リストも枯れてそのうちアルバイトでも始めるのがオチです。

 

私が強く言いたいのは
あの人達が取っている行動を単にバカだなという話ではなく
それを反面教師として見ることで
自分で稼ぐ力を身に付けなければいけないという事です。

 

例え自分一人になっても稼ぐ力を身に付けておけば良いだけ

例え周りや協力者がゼロになったとしても
自力で這い上がっていける力を身につけるべきなのです。

 

コンテンツの企画や集客、レターの作成に至るまで
自分で何もかも出来るぐらいの力を身につけておけば
さすがに無料オファーメインでメルマガを垂れ流す事はなく
価値のある内容を提供することはできるからです。

 

確かに誰かに紹介してもらったり持ち上げられたりすれば
一時的にはガツンと上がっていけることもあるのは知っていますが
殆どの場合がその次がない場合が多いのですね。

 

去年、高額塾を主催した人が今どれほど生き残っているでしょうか?

・たった一度きりの塾長
・最大瞬間風速月収〇百万円

 

ほとんどが1回ポッキリ出てきて終わり
だと思いますがつまりはそういうことなのです。

 

レターやフェイスブックでは
羽振りが良いように見せていたりしていますが
内情は火の車という人がどれほど多いことか。

 

たった1回ポッキリ瞬間風速の稼ぎを手に入れたばかりに
自分の実力ではないものを実力だと勘違いして
お金をどんどん消費はするが生み出すことができない最悪なパターンです。

 

1回ポッキリ数千万円稼ぐより
継続的に数十万円~数百万円稼げる力を身につけていく事を
ネットビジネスに身を置くものとしてはおすすめしていきたいものですね。

 

売り出すコンテンツが3クリックとか5クリックなどと言っているようでは
一回ポッキリになって当然といえば当然ですし全く信用すらできないですけど(笑)

 

最近ではネットビジネス界の大御所による酷いものがありましたよね。
ネットビジネスの危険性はオファーする起業家しだいで決まる

 

私も自分で販売しているものも僅かながらありますが
企画、集客、レター作成を全て一人でやり遂げ
食いっぱぐれる可能性を限りなく低くするための努力は日々していますし
進化していくことは当然の事だと思っています。

 

少なくとも私が販売しているものに関しては
成約率もかなり高く、クロージングでオファーをしているものでは
50%以上という異常な成約率をたたき出しているものもあります。

 

 

最初から何もかもが上手くいくとは言いませんが
ネットビジネスは自分で稼ぐ力を身につけることに執着しまくるべきで

それ以上でもそれ以下でもないと
今日のスパム的なメールボックスを見て心底感じました。

 

良い時も悪い時もありますが
悪いと思うときにこそ向上心を持ち取り組みたいものですね。

 

それでは今回は
「ネットビジネスの価値なし迷惑メールを送る人の特徴」
を反面教師として自分で稼ぐ力を身に着けようというテーマでした。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内