甲野です。

 

2016年の3月頃より
Googleアドセンスアカウントの取得規約が変更して
アカウント取得の敷居が上がったというブログ記事をよく見ます。

 

それ以前はアドセンスアカウントの取得に関しては
無料ブログで10記事程度記事を更新して申請するというのが
一般的なアカウント申請方法でしたが、

規約の変更に伴いその後は
独自ドメインでの申請が必須という形になってしまったんですね。

 

独自ドメインであるブログを開設するために必須なことは
無料ブログではないこと、
つまりは有料ブログであることが前提で記事を更新して
そのブログのURLをGoogleアドセンスの申請に使わなければいけないという事です。

 

規約変更に伴い簡単に言えば
『アドセンスアカウントの申請をするだけでお金がかかってしまう』

 

これが一番の主な違いだと言えます。

 

今までは気楽に誰でも無料ブログを開設して記事を書くだけで
アドセンスアカウントを取得することができたのに対して

現状では有料ブログで独自ドメインを取得して
記事を更新し、申請をしなければならなくなったということは
少なくとも従来のように『気軽に誰でも取得できますよ』という感じではなくなった。

こういうことになります。

 

Googleアドセンスアカウント取得の独自ドメインとサブドメインの違い

補足しておきますと
独自ドメインのurlとは私のブログで言えば

http://affili-info.com/

でありaffili-infoが独自ドメインの部分です。

 

http://affili-info.com/

ではアカウントの申請に使えますがこれがサブドメインとなればまた話は違ってきます。

 

独自ドメインを取得してもサブドメインでは取得が不可能です。

サブドメインは私の場合で言うと
http://○✖■○✖■/affili-info.com/

 

○✖■○✖■/が入っている上記のようなものがサブドメインとなります。

%e7%8b%ac%e8%87%aa%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%96%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

 

つまり、上記のようなもので何らかの付け足しをしたものはダメという事です。
独自ドメインを取得してもサブドメインを使ったものではダメで
取得したドメインそのものでダイレクトに申請する必要があるわけです。

 

それが先ほどの
http://affili-info.com/ ですね。

 

無料ブログの場合はドメインはこのような形になっています。

 

これはライブドアブログですが

%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%96%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

黒の伏字の部分がサブにあたりますが
ライブドアブログを開設した場合には伏字の部分をユーザーが自由に選べる部分です。

 

つまり、色々な人が
blog.livedoor.jpというドメインを使用しているわけです。

 

blog.livedoor.jp/123/ というドメインも
blog.livedoor.jp/456/ というドメインも

123や456が付いた時点でサブドメイン扱いとなるため
現状ではアドセンスアカウントの取得urlとしてはダメだということです。

 

取得するなら
blog.livedoor.jp/

でなければいけませんが無料ブログでは先ほどの123や456の部分が
必ずついてまわるので現実的に無料ブログでは取得は不可能。

 

他の無料ブログも同じです。

%e7%84%a1%e6%96%99%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%96%e3%83%89%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b32

fc2.comの前にサブドメインが付属してしまうので同様にこちらも取得はできません。

 

ですので、
どうやってもアドセンスのアカウントを今後取得するならば
有料で何らかの独自ドメインを取得する必要があるのです。

 

確かにアカウント取得までの敷居は
以前と比べれば多少上がったというのが現実ですが
逆に言えば真剣にやる者以外は今後稼げないという現実でもあるんですね。

 

Googleアドセンスアカウント取得規約が変わった今後のメリット

ここまでに書いたことからある程度新規参入の敷居は上がった、

このように表現できるかと思いますが
これは真剣にやる人からするとチャンスとも言えるのではないでしょうか?

 

最初の入口としてはトレンドアフィリエイトが初心者の主流でありますが
やはり新規実践者が少なければ少ないほど上位表示も可能になります。

 

ライバルが多いから稼げないとか
ライバルが少ないからブルーオーシャンだという考え方は
あまり好きな方ではありませんが、
現状では有料の独自ドメインが参入ネックになっているのも事実です。

 

これは今までと比べれば確実にネックになっているはずです。

 

そこでどういう選択をするかです。

 

有料で独自ドメインを取得しなければいけないので
避けて通るという選択をするのか?

 

それとも
有料でも独自ドメインを取得してアドセンスアカウントを取得するのか?

 

この2つの選択肢がありますが
どちらかというと

有料でも独自ドメインを取得してアドセンスアカウントを取得する

に関しては腰が重くなる人が多くなるはずです。

 

ですがネットビジネスで稼ぐということは
人が嫌がるようなことをしてこそ成果が大きくなるということは
私自身も身を持って経験していますし現実です。

 

自分が面倒だなと感じることは人も同様に同じく面倒だと感じています。

 

ですからその面倒なことに自らが足を突っ込んでいく事は
面倒な事を避けて通る90%の人を出し抜くチャンスでもあるわけですね。

 

Googleアドセンスのアカウント取得が独自ドメインになってしまったことを
どのように捉え、どのように感じるかは自分次第だということです。

 

サーバー代を言っても月に換算すれば
1000円程度の話ですが月間1000円以上を稼ぐぐらいは
誰にでも出来ることですので障壁になっていると言われていますが
実はそれほど大した参入障壁ではないのが現実ではないでしょうか?

 

それでは
グーグルアドセンス取得が厳しい?規約変更後のアカウント取得についてでした。

 

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内