甲野です。

アフィリエイトはどの広告を使って稼ぐのかによって
同じ労力や時間をかけたとしても、稼げる金額は大きく変わります。

実際に私が運営するブログではアドセンス広告で10万円の収益を上げる間に
それ以外のアフィリ報酬では500万円ほどの収入を生み出しています。

 

つまり、
どのようなブログを運営してどのような広告を設置するのかにより
同じ期間であっても10万円稼ぐ広告と500万稼ぐ広告があるということです。

広告をどうするのかということに関わってくるのが
どのようなブログを運営していくのかに影響されるので少なからず
その広告を貼ろうとするジャンル選定も大きく稼ぐには重要な要素の一つになります。

ブログアフィリエイトで大きく稼げる広告が揃っているジャンルとは?

例えばジャンル選定というと色々とあるのですが、

・芸能ネタやスキャンダルを扱うトレンド系ジャンル
・お金を稼ぎたいという人向けのネットビジネス系ジャンル

どちらもジャンル選定ということでは1つのジャンルの選定です。

しかし、
見込める報酬の大きさというのは先にお話したように全く違います。

 

それこそ10万円か500万円かという極端な話にもなったりするわけですね。

芸能ネタやスキャンダルを扱うトレンド系ジャンル

このようなジャンルで扱える広告というのは
その芸能人の関連商品や関連グッズ、
Googleアドセンス広告などが主な収入源となってくると思います。

 

書き手のスキルや発想次第とはなりますが
記事を書くタイミングが合えば
その芸能人のコンサート情報などを盛り込み開催地近隣のホテル予約など
割と単価の高い案件も実際は紹介できるのですが、

殆どの場合はGoogleアドセンスをメインとして
楽天アフィリエイトやAmazonアフィリエイトをサブとしているようです。

 

ですのでジャンルとすれば
・芸能ネタやスキャンダルを扱うトレンド系ジャンル

においては発想力が豊か尚且つ慣れや経験がなければ
単価の低いアフィリエイト報酬を得るために運営することになると言えます。

 

Googleアドセンス広告においては1クリック当たり数十円で
関連商品やグッズなどでもそれほど単価は高いとは言い難いものです。

楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイト、
そのどちらも1件あたりの報酬単価が高いとは言えません。

 

ですが現実問題としてはこのような低単価の収入源から
徐々にステップアップしていくことが重要になってきます。

 

100円を稼げない人が100万円を闇雲に目指したところで
基礎部分が出来ていなければ稼げるわけがないからです。

現実的、確実に低単価でも実際に報酬を得ることで
基礎となる土台を身につけて行くほうが確実に後々の報酬につながっていきます。

まずは基礎の土台から身につけて
確実に月収10万を稼ぐならやはりこの教材が鉄板です。

下克上∞(無限MUGEN)の本音レビュー

報酬単価が高いアフィリエイト案件を扱うブログ運営

一方の
・お金を稼ぎたいという人向けのネットビジネス系ジャンル
では情報商材を1件成約すれば1万円以上の報酬が発生するので
成約本数がわずか1日1本であっても月収30万円が可能になります。

1日に1万円ぐらいの報酬案件を3本成約するだけでも月収90万円です。

簡単に言うなと言われそうですが
それほど小難しいことはやっていませんしちゃんとやれば誰にでも出来る範囲です。

 

もちろん、ネットビジネス系ジャンルでなくても
数千円~1万円以上の案件はA8などのASPにもありますし、

悩みの根が深く市場規模が大きいジャンルは
それなりに報酬が高いアフィリエイト案件も整ってます。

 

そのような広告を扱い特化したサイトを構築することで
暴利的な稼ぎを得ることも実際に可能になってくるわけです。

なのでいつもこのブログで言っているように
最終的には特化型ブログに移行することをおすすめしていています。

3万円も15万円も慣れてくると労力や時間は変わらない

もちろん、大きく稼ぎたいという意思があればの話ですが
実際にところ慣れてくると
・報酬額が低い案件のブログを1つ構築する労力や時間
・報酬額が高い案件のブログを1つ構築する労力や時間

この対局する2つのブログ構築にそれほど大した差があるわけではありません。

 

もう少しわかりやすく言うと、

今日から2つのブログを同時進行して
①アドセンス主体の広告ブログ
②報酬1万円の案件主体の広告ブログ

この報酬単価が違うどちらも今スタートして3ヶ月後を迎えた時には
同じような労力や時間をかけたとしても上がってくる額は確実に違ってきます。

 

私の場合であれば

①アドセンス主体の広告ブログ~月収3~5万円ぐらい
②報酬1万円の案件主体の広告ブログ~月収15~30ぐらい

 

このような予想収益の予想がつくので
これがわかっていればどこに力をいれるべきなのか?

については自ずと答えは出てくるのです。

 

私がいくらあがいたとしてもアドセンス広告を主体としたブログで
3ヶ月後に月収15万~30万円のブログを構築できることはありません。

 

ですが同じ3ヶ月の取り組みでも広告さえ違えば
月収15万~30万円のブログを構築も十分可能な範囲だということです。

 

アフィリエイトで大きく稼ぐなら、

・なるべく報酬単価の高い案件を扱えるブログの構築

そしてそのブログ構築の際に考えることは
・悩みの根が深く訴求力が強いジャンル

アクセス数が少なくても悩みの根が深ければ
解決したいという欲求が非常に強く成約率は高くなる傾向にあります。

 

ただし、娯楽等は悩みにはならないのでその場合なら
・需要が有るジャンル(市場)の選定

このあたりを意識していくと良いかと思います。

 

ブログアフィリエイトは
広告(ジャンル)次第で確実に収入は変わってきますので
特化型(資産)ブログ構築の際には参考にされてみてください。

特化型ブログ構築で成果を出すならこの特典は確実に手にしてもらいたいところです。

アフィリエイト初心者でも稼ぐことができる構築プログラムSTEP

 

特化型ブログ構築ノウハウと上記特典を組み合わせて活用すれば
ほぼ確実に結果は出せるような内容になっています。。

ファンシフトアフィリエイト

質問やお問い合わせ、ご意見は遠慮なくご連絡ください。
ネットビジネスに関する迷いや不安、今後の展開、についてのご相談、このブログのご意見ご要望、感想など、お気軽にご連絡ください。

連絡フォーム

絶対的な地位の軸教材

ファンシフトアフィリエイト

感謝される非常識アフィリ戦略

企画・講座一覧

≫メールマガジンのご案内